ラク英語

英語でなんという? をラクに解説していくサイト

間違いやすいフレーズ

英語で『それ次第、その状況次第』は、ケースバイケースとは言わないで!

2019年3月9日

 

日本人との会話では、『その状況はケースバイケースですね・・』などの発言もよく耳にしますね。

頻繁に、かなり使うのではないかと思います。

英語でも、ケースバイケースと使うの? という質問では、う・・ん、間違いではないけれど、使わないですね・・というのが正直なところです。聞いたことがありません。

『それ次第ですね』 『その状況次第ですね』は、どのように言えばいいのでしょうか?

 

英語で『それ次第、その状況次第』は、It depends  を使います!

 

日本語で、『ケースバイケースですね』・・と言いたい時の英語は、

 

It depends         それ次第、状況次第    

 

これを使えば、完璧です!

 

例えば、みんなこの状況でどうしている? という質問では、

そうだね・・それぞれだね・・となりますよね。

こういうときも、It depends      こちらでOK! ですね。

 

そして、さらに進めると・・・

 

It depends on me.         私次第

It depends on the weather           天候次第

It depends on your arrangement         あなたのアレンジ次第

 

このように、depends on  〜 となります。

 

no image
英語で『あなた次第です』は2つのフレーズを完璧に覚える!

  英語で『あなた次第ですよ・・』と言いたい時、ありますよね。 色々な会話の中で、それは、あなたが決めることです・・とか、 その状況は、あなた次第で変わってきますね・・などありますよね。 あ ...

続きを見る

 

-間違いやすいフレーズ

Copyright© ラク英語 , 2020 All Rights Reserved.