ラク英語

英語でなんという? をラクに解説していくサイト

英語で挨拶 ビジネスで使う英語

『ご苦労様』『お疲れ様』のねぎらいの英語フレーズは、頑張ったね!の意味になる

2019年2月13日

 

英語で『ご苦労様』『お疲れ様』を日本語と同じようなニュアンスでの言い回しは、ちょっとないかもしれません。

『ご苦労様』『お疲れ様』のようなニュアンスの表現として、頑張ったね!の意味の英語でで簡単なフレーズになりますので、すぐに覚えてくださいね。

『ご苦労様』『お疲れ様』のねぎらいの英語表現は?

英語で、『ご苦労様』『お疲れ様』のねぎらいを表現するなら、これになります。

 

Well done.    Good job.

 

これだけになりますので、覚えてくださいね。

 

 

日本は、ご苦労様、お疲れ様など相手をねぎらう文化である

 

日本では、ご苦労様は、上司から部下へ向けてねぎらう言葉、お疲れ様は、同じ対等な雰囲気でねぎらう言葉と言われ、仕事が終わると、この言葉を言って、仕事が終了します。

英語ならば、Well done, Good job  など、もっとアッサリしているかもしれないですね。

 

日本の相手を慮る、労うという文化は、非常に良きことなのですが、相手を執拗に監視したり、狭いところで競争したりする雰囲気も作られてきてしまいましたので、日本の仕事場は、少し窮屈になってしまっています。

仕事の結果と人間性などもごちゃごちゃになってしまっています。仕事は仕事、プライベートはプライベートと切り離して、スッキリした生活をしていきたいものです。

 

 

 

 

 

-英語で挨拶, ビジネスで使う英語

Copyright© ラク英語 , 2020 All Rights Reserved.