ラク英語

英語でなんという? をラクに解説していくサイト

英語で挨拶

英語で『おはよう』の挨拶は、ネイティブ風に、午前10時ごろまで使用する

2019年2月14日

 

英語で『おはよう』の挨拶といえば、Good Morning ということで、ほとんどの方が知っていると思いますが、時間のことを考えたりしてやネイティブ風に使ってみたいと思いませんか?

しかし、Good Morning をいつも使っていいのでしょうか・・また、時間は、午前何時ごろまで使うのでしょうか・・などなんとなくわからない方も多いのかなと思います。

英語で『おはよう』の挨拶は、Morning!が、ネイティブ風でラフな言い方です。

英語で『おはよう』の挨拶をGood Morning と言ってもいいのですが、ちょっとかしこまりすぎますので、ほとんどの場合は、Morning! を使うだけで、ネイティブ風ですし、ラフな感じで、ビジネスでも通用します。

 

Morning!   おはよう

 

言い方としては、モー を強調する感じですね。

 

感覚とは、不思議なもので、みんなが、アメリカ英語風に、Morning!  といっているならば、あえて、真逆してみて、

Good   Morning,       Sir!

という感じで、イギリス風の発音、1つ、1つの単語をゆっくりと、切って話す・・をしてみるのも、面白いかなと思います。

イギリスのミスタービーンのような発音、英国の俳優、ヒュー・グラントのような発音を真似してみましょう。

 

英語で挨拶『おはよう』を使用する時間帯は?

 

英語で挨拶『おはよう』は、午前中に使うものですが、たいていは、午前10時ごろまで使い、10時すぎると、こんにちは・・になります。

こんにちは・・といっても、Good Afternoon はあまり使いません。

Hello, Hi を使うことになります。

 

午前中は、英語で  in the morning

午後は、英語で  in the afternoon

 

になります。

 

no image
英語で『こんにちは』の挨拶の3つのバリエーションを知る

  英語で『こんにちは』は、Good Afternoon かしら?と思われる方も多いですね。 もちろん、午後からは、Good Afternoon で正解なのですが、ちょっと硬い感じですね。 ...

続きを見る

 

 

-英語で挨拶

Copyright© ラク英語 , 2020 All Rights Reserved.