ラク英語

英語でなんという? をラクに解説していくサイト

機内にて

海外旅行・出張の英語、機内で具合が悪くなった時、『横になって休む場所はありますか?』の英語フレーズは?

2019年3月20日

 

機内で、具合が悪くなってしまう場合もあると思います。そのときには、無理せずに、CAに伝えて、少し横になって休むことができればいいですね。

意外にも、スペースがどこかにあり、足を伸ばして寝るように座席を確保してくれたりするものですので、我慢せずに英語で言ってみましょう!

この英語フレーズは、万が一のために、メモしておいてくださいね!

 

機内で具合が悪くなった時、『横になって休む場所はありますか?』の英語フレーズとは?

 

I feel sick.                                                      

具合が悪いです

Could I lie down anywhere?    

どこかで横になることができますか?

 

lie down        横になる

anywhere      どこかで

 

パスポートの入れ物あたりに、この英語フレーズを書いておいて、万が一の場合には、使ってくださいね。

 

また、具合が悪い時、疲れたときなどは、早めにCAに伝えて、身体を横にした方がいいですよ。

長時間のフライトは大変ですので、早め、早めに・・。

具合が悪い時は、通路に寝そべるくらい、図々しくても良いと思いますよ。CAもびっくりして、あいている座席を探すか、もしくは、CAが寝るためのベットがあるはずなので・・。

それよりも、事前に、体調管理をしっかりして、常備薬など、いつも使用しているものをもっていってくださいね。

そして、機内は乾燥しますので、水分も多めにとってくださいね。

エコノミー症候群にならないように、足もよく動かしてくださいね。

 

no image
海外旅行・出張の英語、機内で、『寒いので、ちょっと毛布をいただけますか?』の英語フレーズはこれだけ覚えて使えばいいですよ。

  飛行機の機内は、時間が経つにつれて、寒くなりますよね・・。 すでに支給してくれている毛布のほかにさらに毛布が欲しい場合もありますね。 そんなときに使える英語表現を見ていきましょう。 &n ...

続きを見る

 

-機内にて

Copyright© ラク英語 , 2020 All Rights Reserved.