ラク英語

英語でなんという? をラクに解説していくサイト

レストラン・カフェにて

海外旅行・出張の英語、レストランやカフェで『(何か)温かい食べ物をください』は、英語でどのように表現する?

2019年4月3日

 

海外のレストランやカフェで、寒い時期など、『(何か)温かい食べ物をください』と言いたい時がありますよね。

素早く、身体を温めたい時があるものです。

そんなときに使える英語フレーズです。

 

レストランやカフェで『(何か)温かい食べ物をください』の英語フレーズとは?

 

『何か温かい食べ物をください』の英語フレーズは、

 

Could I have something hot to eat?

何か食べるもので、温かいものをいただけますか?

 

食べ物をください・・ですので、肯定文なんですけど・・と思われた方は、ちょっとまった!!

食べ物をください・・と 食べ物をいただけますか? これはどちらでも同じですね!

どちらでも意味が同じですので、好きな方を使ってくださいね。

 

肯定文がよければ、

I'd like to have something hot to eat.

何か温かい食べ物をください

 

この場合は、疑問文でも肯定文でも、something  を使ってくださいね。

 

疑問文では、anything になると中学英語で習ったと思いますが、ニュアンスでいうと、

anything だと、なんでもいいから、どんなものでもください・・になってしまうからです。

 

ですので、

Could I have something hot to eat?

このようにsomething がよいのです。

something・・ということは、何か、スープとかシチューとか・・よくある温かい料理を意味しているからです。

 

no image
海外旅行・出張の英語、『何か温かい飲みものをください』の英語フレーズは覚えてしまおう!

  英語で、『何か温かい飲み物をください』と言いたい場合がありますね。海外などの小さなレストランやカフェなどで、メニューなどがなくて、寒い時期には、何か温かいもので、身体を温めたい場合がある ...

続きを見る

 

-レストラン・カフェにて

Copyright© ラク英語 , 2020 All Rights Reserved.