ラク英語

英語でなんという? をラクに解説していくサイト

英語で挨拶

英語で『いただきます』は、意味を考えて使うといいですよ

2019年2月13日

 

英語で、『いただきます』という表現は、日本語のようにないのですが、食べましょう、食べはじめましょうと言い直して考えるとわかりやすいのです。

英語で『いただきます』は、意味を考えて使うといいですよ

英語で『いただきます』は、食べ始めましょう!と直してから、英語にしましょう!

ですので、こうなります。

英語で『いただきます』は、

 

Let's start eating!    食べ始めましょう

 

これだけですよ。簡単ですね。

 

Let's eat.      さあ、食べよう

 

これでもいいですね。

 

日本語の表現をより具体的にすると、英語の言い回しになります

 

今回の『いただきます』は、食べ始めましょう・・の日本語に変換するとわかりやすくなりましたね。

また、『ただいま』も、家についたよ・・の日本語に変換するとわかりやすいことは、前の記事で書きました。

no image
英語で『ただいま』は、簡単に言えますよ!

  子供も、大人も、家に帰ってきたとき、の『ただいま』を英語のフレーズにすると、どうなる?と一瞬思ってしまいますね。 とても簡単です。すぐに覚えて、明日から使ってみましょう。 『ただいま』の ...

続きを見る

 

日本語の『恐れ入ります』、これも英語にすると、どうなるのか? 日本語でまず変換するとしたら、

ちょっと丁寧に、・・・していただけませんか?という日本語に変換するといいのです。

英語で、『恐れ入ります』は、

Could you please・・・

Would you please・・・

こちらで表現すればいいのです。

 

英語でどういうのだろう?と思ったときは、まず、日本語をより簡単に変換して見る方法がいいですよ。

-英語で挨拶

Copyright© ラク英語 , 2020 All Rights Reserved.