ラク英語

英語でなんという? をラクに解説していくサイト

旅行でのトラブル 空港にて

海外旅行・出張の英語、海外の空港で荷物がない場合、『どのように対処してもらえますか?』を英語ではっきりと言いましょう。

2019年4月12日

 

海外の空港で、荷物が出てこない場合、荷物がロストバゲージになった場合は、Baggage claim Counter 荷物クレームカウンターに行きます。

こちらのカウンターでは、はっきりとどのように対処してもらえるかを聞きましょう。

 

海外の空港で荷物がない場合、『どのように対処してもらえますか?』を英語ではっきりと言いましょう。

 

『どのように対処してもらえますか?』の英語フレーズは、

 

What could you do about that?

 

荷物がないことに対して、何をしますか? という内容の英語ですね!

はっきりと聞いて、ホテルの番号などを教えて、見つかり次第連絡してもらうようにしましょう。

 

 

『 荷物が見つかったら、ホテルに連絡をください 』を英語で伝えよう。

 

『荷物が見つかったら、ホテルに連絡をください』の英語フレーズは、

 

When you find my baggage, could you call my hotel?

 

call     電話をください

 

このように言って、ホテルの電話番号と名前を伝えてくださいね!

そして、ホテルに持ってきてもらうようにするといいですね。

 

 

no image
海外旅行・出張の英語、空港でのトラブル、ロストバゲージの際の『荷物がありませんでした』の英語フレーズとは?

  海外に到着しての、空港でのロストバゲージのトラブルもあるかもしれません。 万が一の場合の『荷物がありませんでした』の英語フレーズを覚えておきましょう。   空港でのトラブル、ロ ...

続きを見る

 

no image
海外旅行・出張の英語、ロストバゲージでクレームカウンターで使う、『こちらが荷物のタグです』の英語フレーズとは?

  海外の空港によっては、荷物がなくなってしまった・・・などもよくあるようです。 そんなときは、Baggage Claim Counter  荷物のクレームカウンターで相談しましょう。 そし ...

続きを見る

 

no image
海外旅行・出張の英語、海外の空港で荷物がなかったとき、『荷物はどこにありますか?』の英語フレーズとは?

  海外の現地に到着して、空港で荷物が出てくるのを待っていても、なかなか出てこないときなど、 焦りますが、近くの荷物の係の方は、Baggage Claim Counter  荷物クレームカウ ...

続きを見る

 

 

-旅行でのトラブル, 空港にて

Copyright© ラク英語 , 2020 All Rights Reserved.